自転車保険比較サイト

おかげさまで周年!
年間利用者数万人突破!

三井住友海上

ネットで簡単お手続!自転車利用者向け保険!
GK ケガの保険(交通傷害型)

インターネット契約

プラン料金

プラン 年間保険料
Aコース Bコース Cコース
本人型 7,230円 5,320円 3,990円
夫婦型 9,980円 7,320円 5,230円
家族型 13,980円 10,510円 7,210円
配偶者対象外型 11,230円 8,510円 5,970円

特長

特長 事故の相手に対する賠償責任を最大3億円まで補償します!

  • 自動車・バイクによる加害事故など一部の事故は補償の対象とはなりません。
  • 現在、賠償責任を補償する他の保険契約にご加入されている場合、補償が重複することがあります。補償が重複すると、特約の対象となる事故について、どちらの保険契約からでも補償されますが、いずれか一方の保険契約からは保険金が支払われない場合があります。補償内容の差異や保険金額をご確認いただき、特約の要否をご判断いただいたうえで、ご契約ください。
自転車による事故 (相手をケガさせた:自転車走行中に、歩行者や自転車と衝突し、相手にケガをさせてしまった。 他人の財物を壊した:自転車走行中の事故で、相手の所有するものや、公共物を壊してしまった。) + その他日常生活中の事故(マンションで、風呂場の水を溢れさせて、階下の他人の部屋に浸水させてしまった。)

特長 保険会社による示談交渉サービス付きなので安心!

自転車やその他日常生活中の賠償事故について、被保険者のために示談交渉を行うサービスです。

特長 自転車事故の他、交通事故によるご自身のケガも補償

自動車にひかれてケガをした等、交通事故によるご自身のケガも補償いたします。

自転車による事故(自転車で転倒してケガをした) + 自転車以外の交通事故(自動車にひかれてケガをした)

特長 インターネットによる簡単な契約手続!
保険料のお支払いは便利なクレジットカード払い!

所用時間は約10分
スマートフォンによる契約手続も可能です。

特長 電話による無料相談サービスをご利用いただけます!

生活サポートサービスのメニュー

  • 健康・医療
  • 介護
  • 暮らしの相談
  • 情報提供・
    紹介サービス

補償内容

ケガの補償は、交通事故によるケガが補償対象です。
賠償責任は、日本国内における日常生活に起因する偶然な事故が補償対象です。

Aコース Bコース Cコース
ご自身のケガの補償 死亡・後遺障害保険金額(*1)
(後遺障害等級第1~7級限定)
500万円 500万円 290万円
入院保険金日額(*2)
(支払限度日数・支払対象期間180日)
6,000円 6,000円 4,000円
通院保険金日額(*3)
(支払限度日数30日 支払対象期間180日)
1,000円
賠償責任の補償 日常生活賠償保険金額
(国内事故のみ補償。示談交渉サービス付)
3億円 3億円 3億円
  • 後遺障害保険金は、後遺障害の程度に応じて、死亡・後遺障害保険金の100%~42%をお支払いします。
  • 手術を受けた場合は手術保険金(入院中に受けた手術の場合は入院保険金日額の10倍、それ以外の手術の場合は入院保険金日額の5倍)をお支払いします。
  • 実際に通院された日のみを補償対象とします。また、お支払いする通院保険金は、保険期間を通じ30日(支払限度日額)をもって限度とします。

保険の対象となる方の範囲

プラン ケガの補償の被保険者の範囲 本人 配偶者 親族
本人型 ご本人のみ - -
夫婦型 ご本人 + 配偶者 -
家族型 ご本人 + 配偶者 + 親族(*4)
配偶者対象外型 ご本人 + 配偶者以外の親族(*5) -

「日常生活賠償」特約の被保険者の範囲は、「本人型」等プランの種類にかかわらず、「本人+配偶者+親族(*4)」となります。

  • 次の場合は被保険者の範囲が一部異なります。詳細は重要事項のご説明、普通保険約款・特約をご確認ください。
    • 被保険者本人が満22才以下の場合で、かつ、被保険者の範囲が本人型の場合
    • 本人・配偶者・親族、いずれかの方が責任無能力者である場合(2016年4月以降始期契約の場合)
  • 「親族」とは、次のいずれかの方をいいます。
    • 本人またはその配偶者と同居の、本人またはその配偶者の6親等内の血族および3親等内の姻族
    • 本人またはその配偶者と別居の、本人またはその配偶者の未婚の子
  • 「配偶者以外の親族」とは、次のいずれかの方をいいます。
    • 本人と同居の、本人の6親等内の血族および3親等内の姻族
    • 本人と別居の、本人の未婚の子
  • 同居、別居の別と続柄は事故発生時のものをいいます。

ご自身のケガの補償

死亡されたとき
死亡保険金

交通事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内に被保険者の方が死亡された場合を補償します。

後遺障害が残ったとき
後遺障害保険金

交通事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内に被保険者の方に後遺障害が生じた場合を補償します(後遺障害等級第1~14級のうち第1~7級に掲げる保険金支払割合(100%~42%)を適用すべき後遺障害に限定してお支払いします。)。

入院されたとき
入院保険金

交通事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のため病院・診療所に入院された場合を補償します。

手術を受けられたとき
手術保険金

交通事故の発生日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のために手術を受けられた場合を補償します。

通院されたとき
通院保険金

交通事故によってケガをし、事故の発生日からその日を含めて180日以内にそのケガの治療のため病院・診療所に通院された場合を補償します(実際に通院された日のみを補償対象とします。また、お支払いする通院保険金は、保険期間を通じ30日(支払限度日数)をもって限度とします。)。

賠償責任の補償

日常生活賠償特約(示談交渉サービス付)

日本国内における日常生活に起因する偶然な事故により他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりした場合で、法律上の損害賠償責任を負われた場合の損害賠償金や訴訟費用等をお支払いします。被保険者の方のお申出により、保険会社による示談交渉をご利用いただけます。

このHPは概要を説明したものです。詳細はネットde保険@さいくる手続画面等をご覧ください。